音を愛し、求めるすべての人に 木村勝英サウンドアンビエンス

アンビエンスブック

  • HOME »
  • アンビエンスブック

音の哲学を楽しむ「アンビエンスブック」シリーズ

映画・テレビ・音楽などのサウンド創りで長年活躍し、寺山修司、開高健、椎名誠、池澤夏樹、山田洋次など多くの作家とタッグを組んできたサウンドコンポーザー木村勝英が青空文庫の名作に新たに挑戦、今まで読み聞きした原作とはひと味もふた味も違う文学のエッセンスを音の哲学として深く味わえる「アンビエンスブック 青空文庫CDシリーズ」を創り上げました。
音の波が混然と融合する世界、聞く者をストーリーの中に一気に惹き込み、想像力と集中力に磨きをかける、これまでになかった文学CDです。子供から大人まで、アンビエンスなサウンドの揺らぎによって別世界にいざなわれること確実です。
予告編をお届けいたします。ご試聴ください。

予告編

【ごんぎつね】新美南吉
       朗読:堀籠 沙耶

【注文の多い料理店】宮沢賢治
          朗読:仲台 吉一

【羅生門】芥川龍之介
     朗読:かとう 有花

【走れメロス】太宰治
       朗読:ひなた たまり

【桃太郎】楠山正雄
     朗読:清水 じゅん

 

発売予定作品

「アンビエンスブック」7作品を発売する予定です。
詳細は順次お知らせします。お楽しみに!

  • 【桃太郎】楠山正雄
  • 【走れメロス】太宰治
  • 【羅生門】芥川龍之介
  • 【注文の多い料理店】宮沢賢治
  • 【アラビアンナイト】菊池寛
  • 【赤い蝋燭と人魚】小川未明
  • 【ごんぎつね】新美南吉

その他の作品も現在制作中です。お楽しみに!!

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
Translate »